雨水魚の秘密文章




16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[16] 殺さない、セックスしない

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月20日(木)17時43分46秒 proxybg024.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

殺さない、と言ったのは、8月。
セックスしない、と言ったのは、10月。
何だか、不思議だ。さて、どうなるんだろうな。
まあ、進むさ。課題は、いくらでもある。
「セックスしない」と、言ったのは、一昨日だ。
今、不愉快な思い出に、苦しんでいる。
不愉快な事を、捨て去るために、「セックスしない」と、言ったばかり。
だから、今、頭の中に、嫌な思いが沢山ある。
海辺を歩きたいな。
そう言えば、
「セックスしない」と言った後で、海辺を歩いていない。昨日は、近くの海に行ったけれど。
そう言えば、「悩みを書き込む掲示板」に、もう来ませんと、書いたのは、今日だ。
関係ないか。
今日は、外出できなかった。腹減ったから、飯食おう。
そう言えば、昔、「僕がセックスしないなら、ライバルが減って良いでしょう」と、思っていた。
仕事中に、セックスに苦しんでいた。
腹減った。




[15] 疲れていただけと言うこと

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月 4日(火)18時54分33秒 proxybg028.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

「疲れていただけと言うこと」が、ある。
何故か、疲れていた。何故かは分からない。そして、疲れから解き放たれた時、元気になれる。
快活に暮らせる。
そういう事が、確かにある。



[14] 自分の悪におののく

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月 4日(火)09時25分51秒 proxybg003.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

人は、多分、自分の悪におののくんだ、と思う。
自分を見つめた時に、
自分の中に、悪を見つけると、それを払拭したいと願う。また、人からの激しい責めに会い、その苦しみから逃れたいから、自分の中から、悪を抜きたいと願う。「私は悪くないんです、だから、生きさせて下さい、殺さないで下さい」と、懇願する。だが、人が、
「お前の中にも、悪があるではないか」と、責める。それは、地獄だ。
そして、人は、果てしない、自己叱責、自分を責め立て、責め抜く苦しみに入る事がある。
そこから抜けたい、逃げたい、と願う。
人は、そんなに偉くなんかなれないのだが、かといって、他人を責め抜いて生きるなんて事は、少なくとも僕には出来なかった。
じゃあ、どうするか、と言った時に、ただ一点、
「私は誰も殺さない」と、言ったのだと思う。
「また、かつて味わったあの地獄に落ちるのか」と思っただけで、背筋の凍る思いがするのだ。想像しただけで恐ろしい。
ただ、「私は誰も殺さない」と思う。殺人を抜きたいと思うだけだ。
自分の中に、悪を見つけると、おののく時に、ただ一点、「私は誰も殺さない」と思う。



[13] 無い

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月 3日(月)18時53分47秒 proxybg029.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

あるのではない。
無いのである。
無いから、あるものが、
有り難い。
「有る事が、難いので、有り難い。」
宇宙という、無限の無さの中に、星がある。
無いから、あるものが、有り難い。
どんなに、人の知性が進んでも、宇宙、世界が、人知の及ばないものであることには、変わりがない。



[12] やっと普通になれる

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月 2日(日)13時01分40秒 proxybg033.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

やっと普通になれます。
もう、悪を、悪役を、やらなくて良いんだ。
やっと、希望が持てる、希望が見えると思います。
どんどん、健康になろう。そして、何が起こったかを、伝えよう。
それから、今の、
暮らしを生きて、それをも伝えて行こう。
かつて、僕は、
「一番良いことは、生まれない事だ」と、言った。
いつか、
「一番良いことは、生まれる事だ」と、言いたい。言おう。
美味しいハンバーグを食べたいなあ。
美味しいハンバーグの店なら、二軒知っている。(^-^ゞ



[11] 48年間、悪をやらされた

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年10月 2日(日)12時16分15秒 proxy20003.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

48年間、悪をやらされました。
「お前が悪いんだ」
「お前なんか駄目だ」
「あなたは夢を見ている」「自分に謝れ」
「あんたは、我が我がと、人を押し退けて生きる人ですから」
48年間、悪をやらされた。
もうごめんです。
普通に、生きます。



[10] 秋の夜の風

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年 9月20日(火)21時10分41秒 proxybg024.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

台風が過ぎて、部屋に籠った空気が暑かったので、窓を開けると、涼しい風が入って来ました。外から、コオロギの声が聞こえて来ます。蝉が鳴かなくなって、しーんと静かな秋の夜です。夕暮れの海でも、虫の声が聞こえていました。



[9] 悔しさを乗り越えて

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年 5月28日(土)17時29分29秒 s1349235.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

もう、虐げられない。もう、虐げられることを拒否する。
悔しさを乗り越えて、やりたい事をやろう。
公園を奥さんと歩き、カラオケを歌う。
平和に健康に、胸を張って。



[8] 腹減り料理

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年 3月14日(月)17時21分8秒 proxybg014.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

あれですね。疲れて腹が減っていると、カレーでも、作る気が無くなりますね。まあ、バナナとか、煮るだけのアルミに入ったうどん温めて食べたりして、一休みしてから、カレー作りましょうか、ってなりますね。卵かけご飯たべたりね。ボーッとしますわね。



[7]

投稿者: 雨水魚(あまみず・さかな) 投稿日:2016年 3月12日(土)22時31分59秒 proxybg029.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

奥さんと、テーマパークに行った。早咲きの桜が一本、池の上に咲いているのが見えた。奥さんは、車いすの上で、「綺麗だねえ」と、歓声を上げた。池の上に差し出した舞台には、髪の毛の黄色い夫婦もいた。池にそって歩いて行くと、マイクの明るい声が聞こえて来る。「何だろう。大道芸だ。見たい?」「見たい」近付いて見ると、猿が竹馬に乗って歩いている。「猿回しだ」芸人さんが、高い声を上げると、お猿さんが、高跳びをして、両腕で着地して前転した。歓声が上がる。猿は、ちょこんと椅子に座った。「可愛いねえ」


レンタル掲示板
16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.