プライベートなり茶用




102件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[276] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 9月28日(土)10時08分10秒 proxy20019.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

そう…ですか、分かりました…じゃあ大人しくしてますよ。

(俺の出した提案は先輩に見事にバッサリと断られてしまうと俺の尻尾と耳は力なくペタリと垂れてしまう…良かれと思って言ったつもりなんだが、ここまで即答されてしまうと、まるで余計なことを言ってしまった気分だ…流石にこうなってしまっては食い下がる訳にもいかないしこれ以上食い下がったらむしろ邪魔だと思われてしまうかもしれない…ならば仕方ない…邪魔にならないのが手間をかけないのが何よりの手伝いだ…と自分に言い聞かせると俺は再び今までいた場所に戻ると再びその場にもたれ掛かるように座り込んだ。)




[240] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 8月27日(火)16時49分51秒 proxy20022.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

…そ…そうですね…特に何かするわけでもないですから、お邪魔しても良いですか?

(俺は出雲先輩の問い掛けに少し間を置いてから答える。普段なら携帯ゲーム機を弄るなりケータイを弄るなり時間を潰す手段はあったのだが、生憎ゲーム機は電池切れでケータイも充電器がないうえに電池残量を考えるとあまり使いたくない…先輩のはメーカーが違うから借りられないし…そもそも突発的に出来た泊まりの話だから色々と足りないのだ…それに先輩の部屋のゲームをやったり本を読んだりは部屋主の許可もないためなんとなく憚られる気がする…それに、この部屋は先輩の臭いが充満しているうえにオカズになるようなものも無防備に置いてある…これ以上一人でいたら妄想がまた膨らんで変なことをしかねないし、無理にこの部屋にいます!…と言ってしまうと出雲先輩に疑われる気がする…ならば、先輩の言う通り居間にいさせてもらったほうが精神衛生上穏やかに過ごせるだろうし、少なくとも出雲先輩にこれ以上怪しまれないと判断し、居間に行かせてもらうと言いながら立ち上がった。)



[106] (無題)

投稿者: 佐渡出雲 投稿日:2013年 6月22日(土)09時30分33秒 nptta203.pcsitebrowser.ne.jp  通報   返信・引用

そうだね。それだけよく食べるんだから、そのうち大和くらい大きくなるかもね。

(あ、もしかしたらトウヤくん、身長のこと気にしてたかな?育ち盛りとか成長期とかって、身長を気にしてる人がよく使う言葉だしねぇ。平均より小さいんだから当然柔道部員としても小さい方なのは間違いないだろうし、格闘技をしてる以上気にしてるのは当然か…ちょっと悪いことしたかな?
少し罪悪感を感じた俺は、大和の体格を引き合いに出してトウヤくんを励ますことにした。)



[105] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 6月20日(木)18時32分49秒 proxybg039.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

頂きます…こっ…これは…えっと、育ち盛りなんですよ!

(出雲先輩から並々と盛られたカレーの丼を受けとると、俺はお礼を言いつつそのカレーに再び口をつけかけた時に出雲先輩にかけられた言葉に少々ぐさりと来た…確かに出雲先輩も基本的に大柄が多い虎獣人の中では平均よりやや背は低いかもしれないが、俺は更にそれより十センチ近く小さく狼獣人の平均にも遠く満たないだろう…実際同級生の狼獣人は俺より皆背が高いし柔道部の中でも俺は一番チビだ…しかし、まさかこのタイミングで小さいと…しかも先輩のお兄さんに言われるとは思わなかった…まさか出雲先輩、柔道部員は皆大和先輩のような体躯をしていると思っているのだろうか…流石に先輩のお兄さんということもあり先輩にからかわれたときのような反論は出来ずに、よく食べる…という部分だけをやや濁すような理由で答えると、俺は再びカレーに口をつけ始めた…まぁ、出雲先輩のカレーが美味しいし元々大食漢…という理由もありはするんだけれど、特に言う必要はないよな…うん。)



[104] (無題)

投稿者: 佐渡出雲 投稿日:2013年 6月20日(木)17時48分34秒 nptta103.pcsitebrowser.ne.jp  通報   返信・引用

了解…それにしても流石柔道部員。小さいのによく食べるねぇ。

(残りのカレーを掻き込みどんぶりを差し出す姿を見て、ちょっと圧倒される。俺は普通の器に一杯で充分なので、ただでさえ大きなどんぶりカレーをこんな小柄な狼獣人がお代わりするのを見ると、まるで親のように、もっと食べてもっとでかくなれよ、とか言いたくなってしまう。流石にそんな失礼なことは言えないけど。
俺は一杯目と同様にどんぶりカレーをよそり、本音を一言だけ加えてトウヤくんに差し出した。)  



[103] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 6月19日(水)12時55分14秒 proxy20007.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

へ?あ…ハイ…、じゃあ…もう一杯頂いても良いですか?

(恐怖と被虐心…2つの心情に板挟みになりつつあるも、やはり恐怖というものは大きかったのだろう…先輩の鋭い牙を首筋に宛がわれるなどという妄想をしている半面で口から出た声は上擦っていて端から見れば怯えているように見えるだろう…気まずい沈黙、そんな所に出雲先輩が声をかけてくれたのは本当に不幸中の幸いというかナイスタイミングに感じられた…確かにこのままぎすぎすした空気を食事中に流してしまっては折角作ってくれた出雲先輩に申し訳がない…俺は少しだけ残っていたカレーをかきこめば、出雲先輩にそうお願いしつつ空になった丼を差し出した…なんか、気を使わせちゃったみたいで申し訳ないな。)



[102] (無題)

投稿者: 佐渡出雲 投稿日:2013年 6月19日(水)12時45分26秒 nptta301.pcsitebrowser.ne.jp  通報   返信・引用

はいはい食事中にケンカしない。それよりトウヤくんはお代わりいるかな?

(大和が不機嫌そうにトウヤくんを睨み、トウヤくんの毛が少し逆立ったのを見て、あぁこれは良くないなぁ…と思う。
大和は先輩なんだからもっとどっしり構えてればいいのに。まぁでも体育会系なんだし先輩にあんな口答えをするトウヤくんもトウヤくんだけど。
俺はその不穏な空気を払拭すべく、まずは2人を諌めると共に、空気を変えるためトウヤくんにお代わりはどうか訊ねた。)



[101] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 6月18日(火)15時10分54秒 proxybg012.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

っ…すみま…せんっ!

(どうやら俺の発言や態度が先輩の琴糸に触れてしまったのだろう…一睨みで大概の不良を黙らせることが出来るその鋭い視線で射抜かれれば、全身の毛がゾワッと逆立った…もちろんそれは恐怖によるものが大きな要因の1つなのだが、俺の心にはもう1つ…被虐心から来る身震いも来てしまった…あの鋭い眼光、それにドスの聞いた声…組み敷かれてからあんな態度をとられながら乱暴に扱われたい…頭の片隅でそんな妄想が育ちかけてしまうが、今は食事中…それに出雲先輩もいるのだからと先輩の機嫌をこれ以上損ねないようにと、大人しく謝っておいた。)



[100] (無題)

投稿者: 佐渡大和 投稿日:2013年 6月18日(火)14時15分49秒 nptta401.pcsitebrowser.ne.jp  通報   返信・引用

あぁん?俺がどう食おうが俺の勝手だろうが。

(思い出したようにそうだったと言うトウヤを見て、コイツ完全に忘れてたな…と把握する。大会一週間前なのにうち来て遊ぶだけなんていくらなんでも甘すぎるだろ。
ってか、こんな美味しいって言われてもうちではいつもこのカレーだし、そもそもそんなことで食事に文句をつけられる筋合いはねぇ。
そんな思考がいろいろと重なり、俺はついつい不機嫌な口調でトウヤに反論してしまった。)



[99] (無題)

投稿者: 蒼月凍夜 投稿日:2013年 6月17日(月)22時44分36秒 proxybg023.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

…あ、そういえば…そうでしたね…ってか先輩食べるの早すぎですよ…こんな美味しいカレーなんだからもっと味わったらどうです?

(正直、先輩の家に来れたということと風呂でのハプニングなどあり先輩の家に訪れた理由というのをスッカリ忘れていた…恐らく先輩が言わなければ、このまま飯の後は何食わぬ顔でゲームをしたりとまるでただ友人の家に遊びに来た感覚で過ごしていただろう…なんだか、私利私欲に舞い上がっちゃってわざわざ俺のために時間を割いてくれた先輩に対して邪推をしてしまい申し訳ないな…などと感じながらも早くも二杯目のカレーに手を伸ばす先輩に思わずツッコミを入れてしまう…俺も何だかんだでがっついてはいるが、やっと半分を食べた所だ…いくらなんでもかきこみすぎだと思うんだが…。)


レンタル掲示板
102件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.