teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


指導者としてずっと心がけていること!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 3月14日(水)17時19分51秒 om126200054060.15.openmobile.ne.jp
編集済
  指導者として
20年以上ずっと心がけていることがあります。

選手の邪魔を出来るだけしないこと!
可能性を切らないこと!
出来るだけ余計なことを言わないように努力しています!

いつも言うべきか…
言わないべきか…
葛藤しています。

やってみる前には
知らない方がよいこと、結構あります!
 
 

古武術 走りと動きにフォーカスしたスクールのご案内!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月25日(日)16時54分33秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  【古武術 走りと動きにフォーカスしたスクールの案内】

上達のコツ!

まだまだな僕が言うのもおかしいんですが…少しでも足しになればと…
うちの選手たち、自分が古武術の稽古に参加して、僕が大人の方々に何回か走りの指導などをしてみて思うことです。
1回参加して解る人はいないと思います。
もしわかったと思っている人はきっと何にもわかっていない人です。

①まず、受け入れられるか受け入れられないか
②稽古・練習などはとても短く、頭で理解することも勿論身体で理解する、体現出来る所までは殆どいかない

だから日常の中で沢山の動きをしている筈なので、その中で学んだことを意識してやってみることが凄く大切なんですが…
あまりされていないと感じます。
それは一度観て聞いたぐらいでは殆ど理解出来ていなくて自分の中に入ってきていないからだと思います。理解して自分の中に入って来てればこんな面白く便利なことはないので面白くて勝手にやってみると思います。
そうなっていないということは、価値や面白さにきっと気づけていない。
何度も何度も観て聞いてやってみてを繰り返さないと何もわかってこないと思います。
うちの選手たちの話をすると最初は半信半疑というか殆どピンとくる選手はいなかったと思います。何事もとりあえず、とりあえずやってみることから!判断するのはそれから…わからないのに判断はつかない。毎日毎日、とりあえずやってみて話を聞いてアドバイスを受け、またやってみてを繰り返す中でだんだんわかってきて意味や価値を知ることになってきました。
数ヵ月したら足が速くなる選手が沢山でて来ました。膝や腰の痛い選手がいなくなって来ました。このように成果が出てくると生活の中に動きの稽古が入り込んできます。こうなるとドンドン成長していくことを本人が実感をしていく。機会を観て次の段階へ進んでいくんですがみんな抵抗なく次へトライしていく。
現在は身体・心の相を変えずにプレーするというかなり難易度の高いことにも取り組んでいます。
時折、そのようなことが出来てる瞬間が垣間見えるようになってきました!

★3月か4月から古武術を活かした走り動きにフォーカスしたスクールをやろうと思っていますが、継続して週1ペースで数カ月通ってもらわないと理解し成果を実感してもらうことは難しいと感じています。これさえクリアできれば確実に成果を出すことが出来ます。走りと言っても一般的な鍛えるものではないので疲れる大変なものではありません。当面は疲れることに繋がる動き、遅くなることに繋がる動きを止めるだけで確実に楽に速く走れるようになります。
何度も言いますが、理解して出来るようになるまで数ヵ月かかります。それだけは認識してほしいです。もしそれでも成果が出なかった場合はスクール代を全額お返しします!自分の身体と選手たちで毎日沢山の実験・検証をして確信があるからやるのです。
古武術を知って年を取って衰えるとは全く思えなくなりました。むしろ逆で年を重ねるごとに鍛えることなく身体操作のレベルは確実にあがります。こんな楽しいことはないかと思います。
 

スピードスケート小平奈緒選手の古武術の記事!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月19日(月)01時43分21秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018020902000063.html
小平奈緒選手の古武術を取り入れている記事です。
あまり話題になっていませんが陸上の桐生選手も高校生の時に古武術に出会い躍進しています。
 

小学6年生の進路選びについて!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月 8日(木)23時54分53秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  小学6年生の気持ちとして強いチームでやりたい気持ちはとても理解出来ますし当然のことと思います。
しかし、ちょっと考えてほしい!
いつももったいないと思う、よく見かける光景があります。強いチームはだいたい中学校の部活でもクラブチームでも大所帯の場合が多く、勿論沢山の控え選手たちがいます。
このチームで試合に出られない選手たちがもし違う選択をしていたら彼らのサッカー人生は全く違うものになっていたと思います。
ちなみにうちで言うと1年生から2・3年生の試合に出場出来る訳です。下級生が沢山出る為に試合では少し不利になることもありますが…個人の経験・成長を考えたら将来的にはかなり有利になると思います。
サッカー選手は試合に出ないと成長することは難しいことは事実だと思います。
今一度、ちょっと先の現実と自分の実力を考えて選んでほしいと思います!
まだ間に合います!
 

指導者を観る眼!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月 6日(火)15時54分5秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  選手・保護者の方々へ!

せめて最低限のモノサシは持ってほしいと思いまして…
育成年代の試合でいまだによく観る光景…
選手がプレーする前に指示をする指導者は良い指導者ですか?
チームを勝たせる為に頑張っている?
仕事している感じでしょうか?

これは、選手の探る・気づく・学ぶ・挑戦する・自ら成長する権利や可能性を著しく奪う行為です!

きっと余裕のないとても未熟な指導者です!
自分も若い頃はそのような時期がありました。
自分が勝たせてるみたいな…選手の仕事や経験を奪いながら勝って満足してるみたいな…
普段練習している訳ですから、本番は選手の実力を測る場であり、自分の実力を知る場でもあります。
簡単な例えをしますがテスト(勉強)の時に横でアドバイスしてるみたいなものです。
そんなんで点数取っても自分の等身大の実力ではないですよね!
あと勝ったから良い、負けたからダメと言う訳でもありません。中学の時に良い点数取れたからと言って高校でも良い点数が取れると言うことでもありません。
むしろサッカーという競技では小学生や中学生の時に身体能力やチームの戦略勝っていた選手は高校になったら周りに負けていくパターンはとても多いです。

選手も親御さんもそのぐらいの観る眼は持ってほしいと願います!

今一度、将来の為に現在何を身につけるべきか!
考えてみてほしい!
 

誰でも何歳からでも足は速くなる!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時35分15秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  先日、新年度から社会人(関東リーグ1部)でサッカーを続ける市川カネヅカSC OBの選手が顔を出してくれました。
ゆっくり動いている時は姿勢も重心移動も悪くないな…と感じましたが少しスピードを上げた時には全然違う身体の使い方になっていました。
身体に負担をかけて遅くなる原因となる動きを沢山しているのが目につきました。
数ヶ月関わることが出来れば彼を劇的に変化させる自信が100%あると思いました!
疲労や身体にかかる負担を減らし、軽く速く柔らかく威力を増して動くことが出来るように確実に出来ます。こういう選手はきっと沢山いると感じました。動かし方や使い方を変えるだけなので鍛える必要はありません。しかしこの動きが理解し出来るようになるには最低でも数ヶ月かかります。
しかし身体の操作の技術があがってくれば、パフォーマンスアップ、疲労と身体の負担は劇的に減らすことになります。ケガを減らしきっと選手生命も長くなることと思います。

需要はきっと沢山あることと思います。
必要としてる方にこの情報が届かない
自分がそのような状況にあることを知らない
僕や僕の言ってることを信じられないなど
色々あると思いますが…本当に勿体ない
確実にお役にたてるんですけど…
該当する方がいたら教えてあげてください!

遠慮なく相談ください!
対応いたします!
 

市川カネヅカSC OB情報

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山  投稿日:2018年 1月22日(月)22時56分59秒 om126200017133.15.openmobile.ne.jp
編集済
  JFL目指して関東リーグ、関西リーグで頑張っている市川カネヅカSC OB選手たち

①関西リーグ1部
バンディオンセ加古川 10番 鈴木玲央(曽谷SC~市川カネヅカSC~八千代松陰~流通経済大学)
https://www.banditonce-kakogawa.com/%E9%81%B8%E6%89%8B%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
②関東リーグ1部
東京ユナイテッドFC 10番 川田悠介(市川KIFC~市川カネヅカSC~ 桐蔭学園~慶應義塾大学)
http://tokyo-united-fc.jp/player/players
③関東リーグ1部
VONDS市原FC 今季加入
久保匠吾(市川KIFC~市川カネヅカSC~清水エスパルスユース~中央大学)
http://vonds.net/2018/01/16/19928/
 

メッシが止められない理由!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 1月20日(土)13時19分40秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  古武術を学んでいくとメッシが何故一流選手相手にあんなに簡単に突破できてしまうのか?何故止められないのか?がわかって来ました。
ここでは詳しくは教えられませんが…
大きく3つだと思っています!
①武術にはわかっていても止められない、反応が遅れてしまう動きがあります。この武術的な初動を感覚的に身体でわかっていて使っていると思われます。
②これも武術を学ぶなかで気づいたんですが一般的とはずれてしまう重心移動。これも詳しくは説明しませんが一般的には出来ないとみんな思い込んでいます。
③脱力!これも解りにくいと思いますが
脱力していると捕まえづらく止めづらくなります。

うちのジュニアユースの選手たちは②③は練習で取り組んでいます!もう少ししたら①にも取り組んでいきたいと思います!
 

古武術!

 投稿者:カネヅカSC 奥山  投稿日:2018年 1月11日(木)23時33分54秒 softbank060116089025.bbtec.net
  古武術記録 2018/1/11(9ヶ月目)

何度も書きますが古武術に出会って身体と心に関しての認識が抜本的に変わりました。
現在47才ですが、これから歳を更に取っていくわけですが…身体と心的には正直、楽しみしかない!向上するイメージしかありません!

身体のことを毎日どんどん知り、出来なかったことがどんどん出来るようになり、どんどん身体の性能が上り、身体と心をコントロールすることが上手になっていく訳ですから…
毎日、色んな学び・気づき・発見・進歩があります。進歩は一時期同じ所でつまずいていましたが、そこを抜け出すと色んなことが加速度的にわかるようになり繋がっていき出来るようになって来ました!
先日、古武術の体験をしてもらった方がたまたま合気道を5年程やられている方で自分の脱力したパワーを見事に跳ね返しに会いました。初めての感触で合気道のことが感覚で少しわかったことが楽しかったです。
つきの日には身近な人に試してみましたが自分が学んでいる古武術的に同じような返し技を出来るようになりました。

沢山のサッカーの指導者の方や他競技の方が古武術に興味をもって来るんですが…みんなピンと来ない。凄いことはわかるけど…繋がらない様子。

古武術の原理は日常の動作でも他競技の動きなどに活用・応用すればよいだけ。

僕自身は日常の動作全てに活用しようとしています。日常の動作が学び・気づき・発見・稽古になっています。詳しくは説明しませんが例えば歩き・階段の登り降り・自転車のこぎ方・皿洗い・ドアの開け閉め・字を書くなどはとても良い稽古になっています。
どんどん武術的に上手になるのと平行して身体の性能が上ります。
理解と技術が上がった分だけ色んなことに活用・応用が可能になります。
よくカンフー映画とかで師匠に意味もわからず来る日も来る日も只ひたすら掃除をやらされて…結果カンフーが上達してたみたいなヤツです。
現在は本当だと思います!

何でもない日常の動作が古武術の稽古になってしまうので全部楽しくて仕方がない(*^^*)
上手になればなるほど疲れずにパフォーマンスアップし身体と心のストレスも無くなります。

この先、毎日、学び・気づき・発見・進歩があっても僕が身体や心のことをどれだけ知れるかと言えばほんの一部に過ぎないと思います。
そのぐらい身体と心は凄くて面白いものということがどんどんわかってきます。
終わりのない楽しい旅は生きてる間ずっと続く訳ですから楽しくて仕方がない!
この楽しさを一人でも多くの方に知ってもらえたら…といつも思っています。
 

古武術を取り入れた走り!

 投稿者:カネヅカSC 奥山  投稿日:2017年10月17日(火)01時24分39秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  古武術を取り入れた走り!

少し解説します。
例えばボーリングの球重たいですよね!
止まっている重たい球を動かすときに思いっきり強く叩いても動かない。でもそっとゆっくり押すとパワーを使うことなく動き出させることが出来ます。ここで大きな力を使って動き出させることをしていたらサッカーなら物凄い回数を行う訳で力を使って動き出させることは、明らかに良くない訳です。小さな力で動き出させるべきなんです。
動き出したボーリングの球は軽い小さな力で加速させることが可能です。
小さな力で上手にどんどん加速させる為にはどうしますか?
地面を蹴って加速させるのは僕的にはダメだと思います。何故なら疲労するからと地面の状況によってパフォーマンスが左右されるからです。地面を押したり蹴ったり乗ったりしなければ地面がぬかるんでいようとツルツルであろうと関係ありません。
地面を蹴らずに押さずに乗らずに走ることなんて出来ないと思っていると思いますが100%可能です。僕自身も砂場・ツルツル滑る・ぬかるんでる地面を足をとられず走れるようになりました。
地面に接地する足は殆ど使いません。
地面との摩擦を減らし、重心の方向づけと重心移動をスムーズにし足への負担を減らす為に存在します。

僕が確実に出来るのは
疲労を減らして現在より速く走れるようにすること!地面に影響受けない走りを身に付けさせること!
https://youtu.be/M5O9W35GdzA

個人でもグループでもチームでも伺って指導させていただきます。
気軽に遠慮なく相談ください!
他競技、レベル、年齢など関係なく
運動会で速く走れるようになりたいなどでもOKです。
 

レンタル掲示板
/71