teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ロワンビラ in Zimbabwe

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年11月15日(月)23時57分28秒
返信・引用
  ジンバブエではロワ・ンビラと名乗っています。
ここのところ毎週のようにライブをやっているのですが、客は全くきません。来ても金を払いません。

かの有名なフォワード・クエンダ、サムソン・ブーレと一緒にやっているのですが、フォワードはジンバブエでは無名に等しいです。
 
 

アンディー・ブラウン

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年10月29日(金)18時00分10秒
返信・引用
  レコーディングは、一通り終わりました。
あとはミキシングです。

11月はアリク・マチェソaleck machesoやトンガイ・モヨtongai moyoなど、ビッグな人たちがリリースするので、競争を避けて来年度のリリースになりそうです。

スタジオでアンディー・ブラウンに会いました。

その他、鍋の修理屋さん。
 

現金引き出し

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年10月23日(土)23時49分20秒
返信・引用
  ジンバブエではATmで現金の引き出しができます。
去年は引き出せなくて困ったのですが、今年は引き出せました。
手数料だけが気がかりです。
 

リンガ村より

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年10月18日(月)16時48分30秒
返信・引用
  眼鏡をゲットしたアノティダと、鳥をゲットしたブライトン。
 

ジンバブエ酷暑

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年10月12日(火)18時59分37秒
返信・引用
  あついーーーーーーーーーーーーーー。

レコーディングは問題が山積みです。
リリースされるんでしょうか。

ジンバブエ音楽業界の一端をみることができてとても勉強になっています。
 

スタジオ録音

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年 9月29日(水)18時03分9秒
返信・引用
  友人のツクヮツクヮ氏が、ジンバブエでメジャーデビューすることになりました。
20年越しの夢がかなったそうです。
超有名プロデューサーBothwell Nyamondera氏のもと、10月中にはアルバムが発売されるそうです。陰ながら僕も録音に参加させてもらう予定です。

現在アフリカンギターの特訓中。
 

ZBC

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年 9月17日(金)19時53分58秒
返信・引用
  ジンバブエのテレビチャンネルが2つになっています。
みんな海外の衛星放送しか見ないので、全然気づきませんでした。

去年ホープ・マシケとやったライブの映像が、数か月前までしょっちゅうテレビ放送されていたそうです。みたかった。

今は書類作りで一日中こもっています。不健康極まりないですが、日本にいたときよりも肌の調子がかなり良くなりました。
食生活に気をつけて頑張ります。
 

ジンバブエ

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年 9月15日(水)17時39分45秒
返信・引用
  ジンバブエは相変わらず平和です。
経済が安定しているせいか、インフラが少しずつ改善されています。
スーパーマーケットではクレジットカードでの支払いが可能です。
まだ試していませんが。

今月30日には昨年行けなかったダンバツォーコに行く予定です。
新しい電話番号は以下の通り。ではまた。

0914389419
 

テーブルマウンテン

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年 9月 7日(火)03時50分5秒
返信・引用
  ケープタウンでのライブはなくなりました。
最終日はテーブルマウンテンに上ってきました。
テーブルの上は気温6度で強風が吹き荒れ、死にそうでした。
のぼるのに3時間、下りるのに1時間。もう足に力が入りません。

明日からジンバブエに行くので、ラグジュアリーな生活は今日でおしまいです。
掲示板への書き込みもぐっと減るでしょう。
ではまた。
 

ケープタウン2

 投稿者:matuhiraメール  投稿日:2010年 9月 6日(月)02時36分37秒
返信・引用
  喜望峰。

ここは世界でも珍しい植生の自然公園です。
標高が低いのに高山植物のような低木の植物ばかりです。
それから、パンゲアが裂けるときに噴出した溶岩でできていると言われる、
このあたりの岩盤はとても古いものだそうです。

夜はMama Africaというライブハウスへ。
Abavukiというバンドが演奏していました。
パーカッションのすごさに度肝を抜かれました。
西アフリカのジェンベとは全然違いますが、楽器の組み合わせとソロの迫力はこっちの方が数段上。
このバンドはこれからきっと世界的にも有名になると思います。

http://www.abavuki.com/
 

レンタル掲示板
/9