teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


再手術の方向で…

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年10月12日(土)12時35分49秒
返信・引用
  昨日、整形外科へ行って来た。
先ずは8月中頃から何が原因か思い出せないのだが、20年前に
腱鞘炎で手術をした左手首の同じ位置で痛みが発生していて、日毎に
痛みが強くなって9月末あたりが一番のピークであったが、その痛みは
少しは和らいだものの未だ々半端なく痛い状況で、丁度昨日が腰痛の
3ケ月検診日につき、その日まで我慢をしていた旨を医師に申した。

腱鞘炎は過去に手術をしたからと言ってソレっきりと言う人も居れば
再発するケースもあるそうだ。対処法として痛み止めの注射を2~3回
して治る場合があるとのこと、一応注射をうって様子を見ることに。

お次は腰痛の関係についてであるが、前回(3ケ月前)の時と症状は
変わらずで、約15分程歩くと右側腰部と右股関節周辺と右股周辺に
シビレと痛みが発生、歩行が困難となりその場にしゃがみ込んで休み
歩行を継続するも、またしても同じ状態となり小休止をとっての同じ
繰り返しを。また左腰部については毎回ではないが主に立って居る時に
手術後の傷周辺あたりに思っ苦しい痛みが発生していて、これも状況的に
前回と同じ状況。いわば手術前の状態に舞い戻った感じと言ったほうが
正解かも知れないため、手術以前に使っていた「杖」を再使用している
状況である旨の現症状を申した。

医師から考えられることの話を…前回と同じ内容で、右腰部についての
所見は3・4番の腰椎が動いている可能性がありソレが原因している。
左腰部は4・5番で水が溜まっている可能性から原因があるのでは。
これらの対処法としては再手術で行く方法だと言われたので、先々の
予想を聞いても今現状から良好な方向には近づけられないのではないか?
と感じたことから、再手術の方向で考えて頂くこととした。

ついては手術となれば「CT撮影」と「MRI撮影」により然るべき
判断をするため、今回は「CT撮影」を、次回は10/25に「MRI撮影」を、
その際に今回の腱鞘炎の痛み止め注射の要否も考えることと相成った。

再手術となれば、一応前もって手術日を仮押さえする必要から「11/28(木)」
とし、詳細はまた次回に聞くこととした。入院期間は約2~3週間。手術内容は
固定術によるインプラントの使用(脇あたりから体内に挿入するらしい?)と
水抜きをする由。またしても痛い思いをしないといかんのかい?と思ったら
ガッカリやらウンザリやらでホンマにマイチング!

再手術を見越して年内にヤッておかないとならないことを一つ一つ片付けて
おかないと…①タイヤ交換、②薬の手配(糖尿内科、皮膚科)、③年賀状の準備、
その他もろもろ…ヤルことは色々あるけど現職時代と違ってフリーランサーの
身故、ジンタカ・ジンタカやって行くことにしよう!押忍。
 
 

逆戻り?!

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月24日(火)12時26分0秒
返信・引用
  今日の札幌は台風一過で暑いくらいに。
台風17号の話題は何処に行ったのか?なんともゲンキンなものだ。
その気になって散歩がてら外に出たまでは良いが♪~三歩進んで
二歩下がる~♪ではないが右腰部分が痛くて中々前進出来ずで
マイチング。なんだか手術以前の状態に舞い戻りって感じだ。
明日からはまた相棒の杖と一緒にガンバ!押忍???
 

ビフォー&アフター

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月10日(火)14時52分13秒
返信・引用
  CSS復習(ギャラリー作成)
 

ビフォー&アフター

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月 8日(日)06時41分19秒
返信・引用
  CSS復習(ページ作成)

 

ビフォー&アフター

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月 8日(日)06時39分27秒
返信・引用
  CSS復習(リスト)
 

一言、申し上げたい!

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月 7日(土)01時35分9秒
返信・引用
  本日のHPC例会についてであるが、講師役も会員別のレベルが定まらない中での
勉強につき進行方向も大変であろうことは十二分に判った上で申し上げたいのだが、
解説書に記載されていない内容についてはパワポで説明されていて…しかし小生から
するとむしろソコの所を解説書に記載してくれないと予習・復習をするにしても中々
先に進めることが出来ないのではないかと思うのである。質問者の声を聞いていても
同じ所が理解出来ていない状況にあったものと思う。さらにソノ状態でスタッフの
一員も質問者に的確に応えることが出来ていない状況にあった。もっと言うと、一番
最後のスタッフ席にフンズリカエッテ質問者の所にも行けない情けない人も居たなぁ。
6回も続けてヤッて来てるんだから会員のココが今いち理解度をアップして上げないと、
と言う点は判っているんでは?と小生は思うのである。解説書を作り、さらにはパワポも
作って会員に見せてくれるならば、パワポ・データも解説書と一緒に提供してくれた方が
よっぽど会員の理解度もアップするものと思うのであるが如何であろうか?

以前、ある先輩から言われたことがある・・・自分の知っていることを100%出すことは
しないで(いわゆる出し惜しみである~笑)小分けに出して行く者が居たり、自分以上に
知られたくないためにワザとに教えないようにしている輩も居ると・・・何とも情けなや~
そんなんだったら勉強会なんて開く必要もないし本来そんなクラブは必要なし!と小生は
言ってしまった。本組織の基本理念はお互いに助け合って学んでいくという基本路線から
完全に脱線・逸脱した考え方ではあるまいか?!人生50年と言われた時代は今や大昔と
なった感もするが、本組織の平均年齢が73歳位とか、いつアッチの世界からお迎えが
来たって不思議じゃない時期に生きながら勉強をしている者同士、出し惜しみをして何を
どうしようと思っているものか(笑)。むしろ自分の知っていることは120%出し切って
他者に教えて上げよう、知ってもらおうとする気持ちの方が余程お互いにとって充実した
人生に成るのではないだろうか!?!もしもそんなチンケな発想を持ちながらの講師役を
果たそうとする輩がいるのならば即刻退陣してほしいものだ!!
 

一言、感謝と御礼!

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 9月 7日(土)00時48分37秒
返信・引用
  今日のこと、HPC例会参加のため徒歩で進行中に、例の如く
腰痛が・・・無理をしないでスピードを変えたり、歩く姿勢を
変えたりと色々と騙しながら頑張って見たものの、右側後部の腰と
右側股関節部分から太モモにかけてのシビレと膠着状態から足が
先に進められなく成って・・・こういう時はシャガンで一呼吸をと
大人しく数を数えながら居た時に、小生の前を通り過ぎた30代過ぎの
女性が戻って来られて「大丈夫ですか?」と声掛けをしてくださった。
数々の人達が通り過ぎて行く中でコチラの女性が声を掛けてくれた
行為は、本当に嬉しかったし本当に有り難かった!一時、難病と診断
された当時は、何か在った時に誰か助けてくれるだろうか?と思った
こともあった。今は難病ではない自分と付き合っているので以前の様な
心配事はないものの、腰痛でニッチもサッチも行かない時に今回の様に
声掛けをしていただくか、そうでないかでは全く心境が違うのでる。
そうこうしている内に腰痛も引けて再度立ち上がって歩いていると、
先程の女性が遥か彼方で、今度は道に不案内の人へ声掛けをされていて…
今日は学習会の前に最高のルンルン気分で会場に向かうことが出来た!
お名前も分かりませんし、顔の様相も既に忘れていしまいましたが、
本ブログを通じて改めて厚く御礼を申し上げます。有難うございました!
 

長距離運転を振り返って一言。

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 8月 8日(木)16時41分9秒
返信・引用
  5年振りにマイカーで片道約6時間コースを日帰り行程で組んで見て
あらためて今回の反省等を踏まえて何点か列挙して見たいと思う。

(1)問題なく運転できるであろうと過信をしてしまった。
(2)真夜中走行は車の往来も少ないことから楽である。
(3)前日、当日の休息時間が短かかった。

以上のことから今回運転していて、よくニュースになる事故原因に及ぶ
内容と同じ或いは最悪状態に至る一歩手前まで行ったかも知れないという
想像の域を超える事が想像された。と言うのも、運転していて部分的に
睡魔が襲って来て、気がつくと路肩スレスレの所にハンドルを取られて居る
状況に3度気がついたのでる。しかもその段階で仮眠等の休憩タイムを
取るのなら未だ良いものを全く取ろうとしないで強行しての運転を・・・
これは既に自殺行為そのものではないかと無事帰宅した今になって冷や汗を
かいて居る次第である。そこで上記の内容をもう少し突っ込んで考えて見たい。

(1)は、過去に(若い頃から)何度も往復して来たコースなので、全く
問題なく運転できるであろうと自己過信が働いてしまった。
20~50歳台で運転してきた過去の自信が、今の年齢に於いても確実に
出来るものと身勝手な自己過信、もっと言えば自分の頑固な性分がその様に
させたことと思う。60歳の還暦を迎えて現在に至るまで身体の変調の数々を
知って来ている自分ではあるが何処かは認めたくないとい良い振りもあってか
一つ間違うとトンデモナイことに成っていたかも知れないことと先ずは反省!

(2)は、大昔の単身赴任時代に札幌から函館まで毎週末マイカーで家族の待つ
家へと夜中の走行をしたことで「夜は車の往来数が少なくて楽である」という
思いを持つようになってからは遠出をする場合は殆んど夜中に運転をすることと
して来たことから、そこにも或る意味の自己過信が・・・。
しかし年を重ねる毎に視力が弱くなり、さらには視野が狭くなってきているため
飛び出しやら咄嗟の事が起きた際にはソノ対応スピードも以前に比べると格段に
鈍くなってきていることを知りながら強行走行・・・まさに危険な走行を無理して
選んでしまった処に大きな問題ありと感じた次第だ。

(3)は、それ相応の休息時間はとったつもりでいたが、どうやらソレは表向き
だけだったようだ。年を取ってくると、一時的にグ~っと寝ても直ぐ目が覚めて
その後に再度寝ようと思っても中々根付かれないという状況。それでも前日、当日
共に同じ感じで睡眠はとったので大丈夫!と信じた処に無理があったのだろう。
コーヒーを飲んだり眠たくならないガムを噛みながら運転しても一時的であって、
年老いた身体には昔の若かりし時代の体力とは違って直ぐに疲労感が舞い戻って
来て・・・でもそうなっても未だ自分には過去のパワーが在ったという栄光を信じて
運転を継続していること事態が・・・最悪の場合にはと考えただけで恐怖感が今さら
つのる思いでいっぱいに成ってくる。

結果的に、最近では高齢ドライバーによる様々な交通事故が多発している中で、自分は
絶対に大丈夫だ!という訳の判っていない自己過信から行ってしまった今回の行為に、
車を運転する上に於いて、あらためて誓いを掲げて多いに注意喚起をすることとした!

(1)ますます年齢が大きく成って居る現状を自覚し、無理の効かない身体であることを
先ず持って自覚すること。(2)自己過信は今以上にこれからも尚の事絶対にしない。
(3)暗い夜道での運転は唯でさえ視界・視野が狭くなるので、今後は遠距離・近距離に
関わらず明るい時間帯での運転をメインとすること。(4)生活の原点はシッカリとした
睡眠を確実にとった上で成り立つものであるということを今の自分に再度シッカリと自覚
させて先ずはソノ準備から実行するようにしよう。(5)運転中に眠気や疲労感が出た際
には、その時点で確実にストップして休息や仮眠をとって・・・運転に支障のない状態を
必ずとること。(6)無理のない強行スケジュールは極力組まないようにする。
以上の内容を最低限遵守しながら・・・今後は気持ちを入れ替えて安全なライフサイクルで
車社会をエンジョイしたいものと考えたい・・・先ずは今回、他人に迷惑を掛けずに、また
最も大切な妻にも何もなく無事に帰宅できたことに感謝をしながら…今後は誓詞を守ろう!
 

一言!

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 8月 3日(土)21時26分22秒
返信・引用
  昨日の札幌ドームへ行きと帰りの際に感じた一言・・・以前に相棒の杖を使いながら運動のためにと思いながら階段の上り下りをしながらドーム内へ、また終了後には来た道を同じ様にして地下鉄方面に戻ったものである。しかし昨日は術後の腰痛が殊の外激しく痛み、行きの際にカミさんがドーム入退場用エレベーターの配置に気がついてくれてヤッとの思いでエレベーターへと・・・そこで小生には許せれない行動が目に入ってしまった。このエレベーターって誰が使用するものなのか?見たらひと目で一般の常識を持った人なら判るはずだ。健常者で且つ身体的に何ら問題の無い人が利用するべきではないと!それを平気な顔をして利用するとは何事かと思うやら情けないやら・・・健常者ならば当該者に譲って上げるという気持ちを持って上げるべきではないだろうか。それが人として本当の意味で気配りというものではないだろうか?!昭和・平成・令和と文化がより一層進化していく中で日本人としての必要最低限のマナーはイツの時代においても継承されるべきではないかと感じた次第である!  

ビアガーデンビール

 投稿者:ゴーちゃん  投稿日:2019年 7月19日(金)13時13分20秒
返信・引用
  今日から「さっぽろ夏まつり」大通ビアガーデンがスタート!(7/19~8/14)  

レンタル掲示板
/45