teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


どんなに教えても子供が成長しない理由~大人になってから学ぶサッカーの本質から

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2019年 9月13日(金)19時43分12秒 om126034039056.18.openmobile.ne.jp
編集済
  "教えることが決して賢明ではないということ"

小学校へ入る子供はまだ勉強がよくわかっていない。

どうしたら知識が得られるか見当もつかない。

とにかく、先生にいわれるように勉強しなさい、となる。

ひっぱるものがあるから、動き出す。自分で動くのではない。受身だ。

その延長で、社会へ出てからも、勉強とは、教える人がいて、読む本があるもの、と思い込んでいる。

そういう教育ではいけないのは早くに気づいていたらしい。

学問をしたいという積極性がなければ話にならない。

そういう熱心な学習者を迎えた教育機関、昔の塾や道場はどうしたか。



入門しても、すぐ教えるようなことはしない。むしろ教えるのを拒む。

毎日雑用ばかりやらせる。なぜ教えてくれないのか当然不満を抱く。

これが実は学習意欲を高める役をする。

あえて教え惜しみをする。

そのことをかつての教育者は心得ていた。秘術は秘す。

いくら愛弟子でもかくそうとする。

弟子のほうはおしえてもらうことはあきらめて、なんとか師匠のもてるものを盗み取ろうとする。

ここがねらいであった。

教えることが決して賢明でないということ。

教わるとはどういうことか・・・ いまの学校は、教える側が積極的でありすぎる。親切でありすぎる。何が何でもおしえてしまおうとする。

だから学習者は、ただじっと口さえあけていれば、ほしいものを口へはこんでもらえるといった依存心を育てる。

知識を与えるのに有能であればあるほど、学習者を受身にする。

本当の教育には失敗するという皮肉なことになる。
http://keikun028.hatenadiary.jp/entry/2016/11/28/103000
 
 

第4回 選手・保護者・指導者交流会

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2019年 9月 5日(木)07時29分17秒 om126179129225.19.openmobile.ne.jp
編集済
  第4回 市川カネヅカSC選手・保護者交流会
月一で本物の美味しい料理を食べながら色んなことを共有する会です。

前回に引き続き、高校受験、大学受験、就職活動について!

金町製麺 長尾店主には専門学校卒業後の就職活動、修行から現在に至るまでの話をしていただきました。

僕からは、主に高校受験、大学受験、大学へ進学する沢山の方法があること、己を知り、より可能性の高い選択とは、OBの成功例、失敗例などetc.
市川カネヅカSCの進路指導は
一般的な学校や塾のように勉強頑張れば入れる所を目標にするような高校受験にフォーカスしたものとは全く違います。
高校へ入ることが目的ではありません。
むしろ入った後の方が重要なのです。
3年後の自分を想像力を働かせてイメージしなければならない。

OB現役高校生からは高校受験、高校サッカー、大学進学を考えた現在の勉強のことなどリアルで近い話をしてもらいました。

このテーマの話は何度もしないとわかっていただけないので次回も同じテーマで、個人面談も何度もやっていきながら想像力を働かせて高校3年生になった時のことをイメージしながら決めていきます。

話すことが沢山あり過ぎて写真を撮るの忘れてしまいました(反省)。
今回も料理、らーめん共に最高(≧∇≦)
長尾さん、いつもありがとうございます!
 

第3回 選手・保護者・指導者交流会

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2019年 9月 5日(木)07時27分24秒 om126234029043.16.openmobile.ne.jp
  【第3回 市川カネヅカSC 保護者・選手交流会】
簡単に言うと美味しいものを食べて飲みながら、大切なことを確認・共有したり学ぶ会です!

今回は、僕からは高校進学・大学進学・就職までを見据えて、沢山の道・選択・価値を高める方法がある、実力が同じでも選択によって全く違うものになる話を実例を出して話をさせていただきました。

高校2年生OBを呼んで少し話もしてもらいました。
中学生にとっても保護者にとっても身近で近い存在の話の方が良いと思い…始めに彼に「カネヅカでやってきて良かったと感じることはありましたか?」に「カネヅカに入るまでの自分は、良く言えば協調性が高いタイプ、悪く言えば自分がない選手だった。でもカネヅカに来て自分を持つことが自然に出来るようになった。そのことで大人数の中でも埋もれない自分になったことなど」話していました。
何故、彼を呼んだか!
去年の夏頃、彼が1年生だった時の練習試合を観に行ったんですが、彼を観て、もうコイツ心配ない!って思いました。まず自分で全部わかってる(指導者が求めているもの、優先順位、自分の判断基準を持っている)その上で自分で選択・決断・行動が出来る。そしてその結果の責任は全て自分だと捉えていることを感じました。その時の彼はチームで一番 監督に名前を呼ばれて一番怒られていました。それでも僕は彼を観て、彼が今後、自分で自分の人生を決めて歩んでいくことに確信を持ち安心して帰りました。

彼の話は僕の想像以上でした!
保護者の方々もそのように感じたのではないでしょうか…

長尾店主にも、どんなことに拘り想いを持っているのか…
食材選びについて、ラーメンを作る過程などについて話もしてもらいました。わかるわからないは別にして知ってると知らないは大きな差だと思っています。
勿論、ラーメン・料理共に皆さん大絶賛でした!

選手・保護者・指導者三位一体!
 

選手・保護者交流会

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2019年 6月25日(火)01時32分25秒 om126179135062.19.openmobile.ne.jp
  5月から月一ぐらいで美味しいものを食べながら選手・指導者・保護者の交流会をやることに決めて
6/9に第2回「市川カネヅカSC 保護者・選手交流会」
この会には保護者同士、選手同士、選手・保護者・指導者の交流と理解を深める、ゲストを呼んで学びの場、選手やクラブの現状・方針・方向性などの理解するなど、沢山の意味があります。
2回目なので、より美味しいもの、より楽しめるものにしたいと思い、間違いないお店のセレクトとゲストに拘りました!
お摘み、ラーメン共に、親御さんたち美味しさに感動しておりました。

普段の選手たちの会話
「吉岡里帆 メッチャいいよね!」から吉岡里帆は何故魅力的なのか…の話をする予定→考えている間に、もっと選手たちに切実でリアルで大切なことを沢山学べる恋愛のことが良いかな…になり「あっ!適任者いる!恋愛アドバイザー千春ちゃん」主旨を話したら快く来てくれて、選手たちには想像以上に大好評で、ほぼ全員相談してました(*^^*)
人として、男として成長するキッカケに!
これは夢や目標の実現、人生、サッカー、仕事など全てに通じることなんです。恋愛という興味のある切実な所からアプローチしてみました!
親御さんたちもその様子を興味深々ニヤニヤしながら観てました。

第3回は、高校進学について、各選手たちに人して男としてサッカー選手として学んだこと、行動したことを報告してもらいます!

名門復活の為の現小学6年生、現中学1・2年生を夏まで募集してます。
 

「Born to Run」を読んで。

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山  投稿日:2019年 2月21日(木)10時01分33秒 om126179130027.19.openmobile.ne.jp
  古武術の方条先生にすすめられて
「Born to Run」読み終わり
古武術、この本、市川カネヅカSCで選手
たちに指導している走りや身体の使い方、自分の感覚などを総動員して
とりあえず、自分の身体で実験と思い
普段、日常の中で古武術的な良い動きだけ追求しながら生活しているだけで2年間トレーニングらしきことは全くしていない僕が試しに今日7キロほど走ってみました。
最初の5キロは、息があがらないスピードで身体の筋肉は緩めたまま自然に起こる重心移動や主に腕やパーツの重さなどを利用して走り、ラスト2キロは身体の筋肉を緩めたままダッシュとジョグを繰り返しましたが疲労するどころか、むしろ身体が楽になって調子が良い。
しばらく距離を延ばしながら色々自分の身体で実験してみようと思います。

これには事実や科学的データから興味深いことが沢山書いてあります。
★これ読むと人間は地球上の生物の中で最も遠くへ速く走れる生物なことがわかります(事実・バイオメカニクス・人類学・進化論から)!パリからモスクワまで一日平均200キロ、計14日間で走破したり、コンスタンチノープルからカルカッタまでを一日150キロのペースで2カ月休まずに走りきり、3日間の休養をとって復路の8700キロを走破した方の話など(脚を痛めることなく)
★シューズを履くことで全ランナーの65%から80%が負傷する。最高級シューズを履くランナーは安価なシューズのランナーに比べてケガをする確率が123%も大きい。
★準備運動やストレッチでケガは減らない、むしろストレッチをしたランナーはケガをする確率が33%も高いことが判明している。
★人間の限界に挑むウルトラトレイルレースには意外な事実が多々ある。例えばレース結果に男女の差が極めて出にくいこと、他のスポーツではとっくに現役を引退するスポーツではとっくに現役を引退するような年齢でもトップレベルで走り続けることが可能であることなど。

とりあえず、ランナーの方には絶対読んでほしい!
出来ればスポーツに関わる方にも!

もう少し実験したらランナーの方にもアドバイスや指導してみたいと思っています!
 

古武術!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山  投稿日:2018年10月26日(金)02時47分24秒 om126212144081.14.openmobile.ne.jp
  古武術に出会い、筋トレを完全に辞めて脱力しながら身体の負担をゼロに近づける自分の身体で実験・検証生活をして約1年と半年になります。自分でも少しずつ色んなことが出来るようになっていくのですが…初めの頃は他人に説明が出来ないことが多かったのですが…
ここで詳しくは説明しませんが…6:4、7:3の原理(支点がずれる)、柔らかいボールのように力を逃がし分散し続ける原理、身体の中での交通整理(渋滞が起きずにスムーズに)、支点の固定などを知り、説明がつくようになり伝えることが出来るようになってきました。先日も強豪高校女子サッカー部の選手たちに古武術を理解する為の講義と実技を2時間ほどやらせていただいたのですが…自分が思ってた以上に反応が良く興味を持っていただきました。フィジカル的に限界を感じている選手や悩んでいる選手にアドバイスしてみたい!
そのときはあまり掴めていない感触を抱いていたのですが、2日後に気になって試合を覗きに行ったら何人かは身体の重さや威力が増す方法と重心の平行移動はある程度掴んでいる選手がちらほらいて試合のプレーの中で表れていて驚きました。監督さんからも劇的に変化した選手が数名いるとの報告を受けました。やる気のある選手たちはこんななんだと。こういう選手たちに継続的に伝えてみたいと強く思いました。
あと筋肉について、古武術の動きは鍛えるのとは真逆の動作です。
良い動きとは筋トレの動きとは真逆の動き、脱力して動くのにも筋肉は必要なんですが…使い方や筋肉の状態と中身・動かし方が全然違うんです。
良い動きと使い方をして勝手についた筋肉が実用的な良い筋肉だと思います。
筋トレでつけた筋肉は使い方を変換する作業が必要だと思います。身体・筋肉に負担をかけずに重いものの重さを感じることなく小さな力で動かすことや身体・筋肉に負担をかけずに高速で動くことが出来るようにするのが良い動き。筋トレのように力む使い方は骨や身体がスムーズに動くのを筋肉が、かなり制限したり邪魔をしています。身体の構造上の性能も発揮出来ていないです。筋肉がでしゃばらないようにすると身体の構造上の性能が出るようになります。
自分の身体の凄さ、威力に驚きます。
 

指導者としてずっと心がけていること!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 3月14日(水)17時19分51秒 om126179042082.19.openmobile.ne.jp
編集済
  指導者として
20年以上ずっと心がけていることがあります。

選手の邪魔を出来るだけしないこと!
可能性を切らないこと!
完成を遅らせること!
出来るだけ余計なことを言わないように努力しています!

いつも言うべきか…
言わないべきか…
葛藤しています。

やってみる前には
知らない方がよいこと、結構あります!
 

古武術 走りと動きにフォーカスしたスクールのご案内!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月25日(日)16時54分33秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  【古武術 走りと動きにフォーカスしたスクールの案内】

上達のコツ!

まだまだな僕が言うのもおかしいんですが…少しでも足しになればと…
うちの選手たち、自分が古武術の稽古に参加して、僕が大人の方々に何回か走りの指導などをしてみて思うことです。
1回参加して解る人はいないと思います。
もしわかったと思っている人はきっと何にもわかっていない人です。

①まず、受け入れられるか受け入れられないか
②稽古・練習などはとても短く、頭で理解することも勿論身体で理解する、体現出来る所までは殆どいかない

だから日常の中で沢山の動きをしている筈なので、その中で学んだことを意識してやってみることが凄く大切なんですが…
あまりされていないと感じます。
それは一度観て聞いたぐらいでは殆ど理解出来ていなくて自分の中に入ってきていないからだと思います。理解して自分の中に入って来てればこんな面白く便利なことはないので面白くて勝手にやってみると思います。
そうなっていないということは、価値や面白さにきっと気づけていない。
何度も何度も観て聞いてやってみてを繰り返さないと何もわかってこないと思います。
うちの選手たちの話をすると最初は半信半疑というか殆どピンとくる選手はいなかったと思います。何事もとりあえず、とりあえずやってみることから!判断するのはそれから…わからないのに判断はつかない。毎日毎日、とりあえずやってみて話を聞いてアドバイスを受け、またやってみてを繰り返す中でだんだんわかってきて意味や価値を知ることになってきました。
数ヵ月したら足が速くなる選手が沢山でて来ました。膝や腰の痛い選手がいなくなって来ました。このように成果が出てくると生活の中に動きの稽古が入り込んできます。こうなるとドンドン成長していくことを本人が実感をしていく。機会を観て次の段階へ進んでいくんですがみんな抵抗なく次へトライしていく。
現在は身体・心の相を変えずにプレーするというかなり難易度の高いことにも取り組んでいます。
時折、そのようなことが出来てる瞬間が垣間見えるようになってきました!

★3月か4月から古武術を活かした走り動きにフォーカスしたスクールをやろうと思っていますが、継続して週1ペースで数カ月通ってもらわないと理解し成果を実感してもらうことは難しいと感じています。これさえクリアできれば確実に成果を出すことが出来ます。走りと言っても一般的な鍛えるものではないので疲れる大変なものではありません。当面は疲れることに繋がる動き、遅くなることに繋がる動きを止めるだけで確実に楽に速く走れるようになります。
何度も言いますが、理解して出来るようになるまで数ヵ月かかります。それだけは認識してほしいです。もしそれでも成果が出なかった場合はスクール代を全額お返しします!自分の身体と選手たちで毎日沢山の実験・検証をして確信があるからやるのです。
古武術を知って年を取って衰えるとは全く思えなくなりました。むしろ逆で年を重ねるごとに鍛えることなく身体操作のレベルは確実にあがります。こんな楽しいことはないかと思います。
 

スピードスケート小平奈緒選手の古武術の記事!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月19日(月)01時43分21秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018020902000063.html
小平奈緒選手の古武術を取り入れている記事です。
あまり話題になっていませんが陸上の桐生選手も高校生の時に古武術に出会い躍進しています。
 

小学6年生の進路選びについて!

 投稿者:市川カネヅカSC 奥山博之  投稿日:2018年 2月 8日(木)23時54分53秒 softbank060116089025.bbtec.net
編集済
  小学6年生の気持ちとして強いチームでやりたい気持ちはとても理解出来ますし当然のことと思います。
しかし、ちょっと考えてほしい!
いつももったいないと思う、よく見かける光景があります。強いチームはだいたい中学校の部活でもクラブチームでも大所帯の場合が多く、勿論沢山の控え選手たちがいます。
このチームで試合に出られない選手たちがもし違う選択をしていたら彼らのサッカー人生は全く違うものになっていたと思います。
ちなみにうちで言うと1年生から2・3年生の試合に出場出来る訳です。下級生が沢山出る為に試合では少し不利になることもありますが…個人の経験・成長を考えたら将来的にはかなり有利になると思います。
サッカー選手は試合に出ないと成長することは難しいことは事実だと思います。
今一度、ちょっと先の現実と自分の実力を考えて選んでほしいと思います!
まだ間に合います!
 

レンタル掲示板
/72